常心門清空会

清空会の歩み
「清空会」という名前ができたのは、故清水三則師範が「勤労者空手同好会」
から「常心門」に入門し、愛知で常心門が普及する中で、「愛知県連盟」を結成
したのがはじまりです。
支部作りをおしすすめる中、各支部で名前を考えることになり、清水師範の「清」
をとり、「空」の如く広く無限にと、「清空会」となりました。
そして清水師範が当時、鳴海に住んでおり、そこの団地内で空手を教えていた
こともあり、「清空会鳴海支部」として出発しました(1969年)。
その後1981年「神の倉支部」が誕生しました。他に小牧支部、かなめ支部、
本部道場、宝支部が誕生して6支部となりました。
会長   土 谷 良 介


支部   鳴海支部

      神の倉支部

      かなめ支部

      小牧支部

      宝支部

Copyright (C) 2004 Joshinmon Karate Seiku-kai. All Rights Reserved.